大樹生命 なぜ三井生命から社名が変わったのか。理由と由来を調べてみた

「三井生命は大樹声明へ変わります」

CM等でこの事実を知って、なぜ?と思いませんでしたか。

まい

わざわざ有名な三井の名を辞めて大樹に??って私は思ってしまいました。

そこで、

  • 社名から三井の名をとった理由
  • 大樹と名付けた理由

の2つの理由を調べてみました。

その結果、なるほどと思ったので情報をシェアさせていただきますね!

なぜ三井生命は大樹生命へ名称変更したのか

理由:日本生命の子会社が三井の名を名乗り続けるのは厳しいから

三井生命が、かつての財閥の名称「三井」の名を捨てることになった理由。

それは、日本生命(日生)との関係が大きく関わっているようです。

週刊ダイヤモンドの記事には以下のように記載されています。

 保全会や実務を取り仕切る商号委員会の場においても、事務局となる三井不動産、三井物産、三井住友銀行のグループ御三家の間で「三井生命の名称をどうするかについて、日生の買収当初から温度差があった」(関係者)というが、ここにきて「ケジメをつけるべき」という声に、三井生命としても抗えなくなったようだ。
【出典:週刊ダイヤモンド

実は、三井生命は2015年に日本生命保険の子会社になっているんです。

まい

日本生命の子会社が「三井」の名前をつけたままにはいかなかったようです。

先程の週刊ダイヤモンド等の記事によると三井グループには「商号商標保全会」なるものが存在し、三井の名を名乗るための掟が存在していた模様。

また、三井生命は三井グループの社長会である「二木会」も2016年に退会しています。

もはやルール上、三井を名乗る条件を満たさないがゆえ、三井生命の名称変更が余儀なくされたという事のようです。

では、三井の代わりになぜ大樹という名称が選ばれたのか。

その理由は、三井生命の伝統的商品ブランドにありました。

大樹と名付けられた理由(大樹生命の由来)

理由:伝統的な商品名が由来

三井生命には、主力商品ブランドとして「大樹シリーズ」が存在します。

実は、この大樹シリーズは、昭和45年から約50年続く伝統的な商品ブランドなのです。

まい

伝統ある名称で、かつ、顧客の認知度も高いという所から、大樹生命という名称につながったようです。

90年以上親しまれてきた三井生命の名前が変わることで、ネット上ではどのような意見が出ているのか、最後に紹介させていただきます。

三井生命が大樹生命へ変わることに対する反応

大樹と名付けられた由来を知らなければ、私を含めて不思議に思うのも無理はありませんよね。

まい

戸田恵梨香さんと竹内涼真を起用したCMで、名称変更を大々的に宣伝していますが、早く大樹生命の名前が世間に浸透するといいですね。
メモ
  • 三井生命保険会社は2019年4月1日から大樹生命株式会社へ社名変更
  • 社名変更告知の為に新CMを3月8日から放送開始

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です