正直不動産 へばの意味!3話で美波(泉里香)が永瀬に浴びせた秋田弁の言葉

正直不動産3話のラストで泉里香さん演じる榎本美波が、山下智久(山P)さん演じる永瀬財地に放った一言が話題となっています。

その言葉は「へば」という言葉です。

そこで今回、「へば」の意味を調べてみました。

正直不動産 へばの言葉の意味!

へばは秋田弁だった

へば!」という言葉は秋田弁でじゃあね!という意味であることが判明しました。

榎本美波は秋田出身の設定であることが3話の前半で明らかになっていましたし、その設定だからこそ秋田弁で話したってことが伺えます。

ドラマの中では、永瀬のデリカシーのない言葉にあきれた美波が怒りを投げかけるように「へば」と言い去っていきました。

まさに、さよならを意味する「へば」という言葉がピッタリなシーンだったと言えます。

正直不動産 「へば!」と言われた後に永瀬が言った幻のセリフ

実は、美波に「へば!」と言われた後に永瀬は、「へば?フランス語?」と言っていたのですが、そのシーンがカットされたことが公式ブログにて明らかとなっています。

正直不動産の「へば」を聞いた視聴者の感想

https://twitter.com/neratter/status/1516429509557432335

https://twitter.com/miyuki8549/status/1516416803290988546

https://twitter.com/coco3431/status/1516415398937251840

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。